読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

則天去私を旨としたい

サイバーショット DSC-RX1R をヤフオクで落札したら壊れてた!その顛末など

いまさらながらサイバーショット DSC-RX1R(ヤフオクで)を購入する。(3)

livedoor Blog と比べるため、投稿期日を遡っております。)

前回の続き

 

asachp.hatenadiary.jp

 

asachp.hatenadiary.jp

EOS 5D Mark3 を購入する

ことの始まりは、息子の部活(野球)を記録に残そうと購入したのがPENTAX K-xCANON EOS 7D

それが高じ、「フルサイズっていうので撮ってみたい!」と思い立ち、無謀にも EOS 5D Mark3 を購入 → レンズ沼にはまる。

EOS 7D は息子達(長男・次男)の部活動終了とともに使用する機会を失う。
さあ、EOS 5D Mark3 で撮りまくるぞ!と気合のみ…で、デカクて重くて結局もてあます。

 

EOS 5D Mark3


そして EOS M3 の発売…これがAFもやっと使えるレベルになったとかで、購買心をあおられレンズマウントアダプター EF-EOSMと同時購入。

 

EOS M3

レンズマウントアダプター EF-EOSM

それを機会に、7Dと5D Mark3 を潔く売却!

正直、爆速AFの ソニー α6000 が欲しかったのですが、CANON のレンズ資産が若干あったため EOS M3 に決めたのです…

 

ソニー α6000

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM、EF-M22mm F2 STM も併せて購入。確かに良いレンズだと思うのですが、さすがにフルサイズに比べるとイマイチと感じてしまう…アダプターかませて L レンズつけても、結局大きく、重くなってしまいます。

プロでもないし、絶景を旅するわけでもないし…とかなんとか自分に言い聞かせあきらめようと思いつつも、夜な夜な、ヤフオクを放浪していたところ…

 

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

/p>

EF-M22mm F2 STM

 

「35㎜ フルサイズコンデジ」 なぜか?これしかない!と思い必死の入札…

…と言う訳で、エラー履歴なし、外装綺麗というRX1R入札!...程なく落札?...えっ?こんな簡単に!と思い出品者の他の出品物を見たら、他クルマの部品ばかり。

一抹の不安を抱えながら、代金を振り込み、商品の到着を待つと、無事RX1Rが、送られてきました。

 

RX1R(かっちょいー)

AFは遅いという評価でしたが、EOS M3 の3倍は早く(あくまでも私感です)、出る画像もフルサイズのそのもので、とても満足し、一瞬にして心奪われました...が、MFモードにしたらフォーカスリングをいくら回してもピントが合いません。

さらに外観を良く確認すると(おせーよ)、液晶の周辺部分にコーティングの剥がれが若干あり。(これは許せる範囲)

「なんじゃこりゃ」と思い、速攻ネットで修理を申込み、ソニーのサービスセンターへ送ったところ(日通さんが取りに来ました。)、レンズ部分の取替えが必要なので、保証書が無いと部品代含め10万円以上かかってしまうとのことと、確認のための電話がありました。

保証書無いわ!

どうするか?と問われたので、購入した経緯を伝えると、回答の保留を提案されました。
翌日、すぐに連絡が来て、レンズ代8万いくらか?、を半額にするとの提案があり、早く使いたかったこともあり、泣く泣く了承。

くそぉー悔しい! 新品換えたじゃん。若しくは α7 II ILCE-7M2 とレンズ買えたじゃん!(重くなるので多分買わなかったと思うけど。)

悔しまぎれに、ヤフオクの出品者との連絡に品物の状態と、かかる費用を悪意をこめて書き連ねました。できれば返金してほしいとも…

そしたら、まさかまさかの出品者からの返事があり、出来うる範囲で対応を考えるとの連絡。(意外といい人じゃん?)

ほどなく追伸が来て、 マップカメラの保証書が有るような〜 探してみるので「SONYの修理をキャンセルして!」との事、更にSONYの修理見積もりと品物を送れとの事。

う〜む どうしようかな〜 う〜む 面倒くさい。カメラ送ってそれっきりとなったらいやだし、もういいやと出品者の申し出はお断りしておきました。

あれから1週間…そろそろかなと思い作業経過をネットで確認すると「出荷しましたよー」とのこと。

Untitled

 複雑な気持ちでお待ち申し上げます。

あまりに悔しいので、RX1Rの生涯の記録としてブログを書こうと思った次第です。

よろしくお付き合いのほど。